業務内容

米部門


米の加工を通じて信頼を得る

私達は醸造・穀粉メーカー等のお客様が買い受けた輸入米や国産米(加工用米や麹用米など)の精米・破砕・クリーニングを行っています。
南九州は、焼酎をはじめとした歴史ある醸造文化を持つ地域です。その地で私達はお客様とともに長年、加工原料用米の加工・調製を行ってきました。
その経験を元に、これからも安心してお使いいただける原料米をご提供することを第一に考えていきます。


c2_kome_01-thumb-200x219-48223.jpg
 
c2_kome_02-thumb-200x219-48225.jpg

 

【安心・安全への取り組み】

食の安全を守るため、食品の生産から消費にわたる各段階において、科学的根拠に基づいて的確にリスク管理を行い、事故の発生を未然に防止する取り組みが進められています。

 

私達はお客様に安心していただくために、以下の取り組みを行っています。

  • 色彩選別機や精選設備、精米設備などを更新し、より高品質な加工に努めています。

  • 工程内各所に設置した残留物除去装置により、異品種の混入を抑制します。
  • カビ毒であるアフラトキシンの自主検査の実施をしています。
  • 低温倉庫により一定の温度・湿度での保管を行い、品質を保ちます。
  • お客様からの米トレーサビリティ要望への対応として、加工履歴書の発行を行っています。
c2_kome01.jpg加工履歴書.png

 


【安定供給への情報のご提供】
私達のお客様が使われる加工原料用の米を取り巻く状況は、主食用米の需給や政府の制度によってめまぐるしく変化しております。私達は原料米の手当てに不足が生じないように、お客様に状況を随時説明し、安定供給の一助となるように日々努めています。

 

c2_kome_kodawari.jpg