業務内容私たちのこだわり

単体・配合飼料部門


c2_shiryo01.jpg

肉質のいい牛は、えさ会社と畜産農家が
一体でないとできないと言われます。

【いい牛をつくるためのサポートシステムを構築】
畜産農家さんはそれぞれこだわりの飼料・こだわりのノウハウを持っています。

私達は畜産農家さんのこだわりの配合飼料になるように、話し合いながら使用する混合飼料の原材料と成分内容を決定します。

ヘイキューブや天日・機械ペレットなど粗飼料に含まれるカロチンのレベルを測定し、農家の皆様が調整するかどうかの判断をサポートします。その他の原材料の成分も毎月測定し、成分値に大きな増減がないことを確認しています。

畜産農家さんが希望する生育段階での血中ビタミンを弊社で測定し、配合割合の変更、ビタミンAなどの添加量の判断をサポートします。

畜産農家の皆様と出荷した牛の格付評価を見て、飼料内容の再検討をサポートします。基本的にこだわりの飼料は、ご注文を頂いてから生産しておりますので、配合割合の変更には柔軟に対応することができます。

 



 c4_shiryo_img02.jpg