会社概要

企業理念


c5_rinen_02.jpg

鹿児島県唯一の大麦加工工場である私達の企業理念は、大麦の恵みを利用する加工技術を開発し、生産者と消費者に提供することです。伝統的な加工方法に改良を加え、現在から未来に引継ぐことです。大麦は限りなく奥の深い穀物です。数千年もの間利用されていますが、その特性はまだ解明されていません。果物の香りをもつ麦焼酎が日本のスコッチとして広く普及したのも、大麦で作る芸術の味、霜降り牛肉が鹿児島県の特産となったのも40数年前からです。
一粒の麦の奥にある不思議を解明し、大麦の可能性に挑戦することが出来るのは、これまで60年間ひたすら大麦加工に専念し、大麦に関する知識を蓄えてきた私達に与えられた使命です。
私達は与えられた使命のもと、事業の発展を図り、価値ある任務に相応しい健全な経営、ゆとりある職場、豊かな生活の創造をめざし更に努力します。


企業指針

私達の会社、竹之内穀類産業株式会社は、穀物の加工販売を通じてお客様の喜びと幸せを追求しようとするところです。この穀類は、人類の生死の鍵を握る貴重な食べ物であり、また生き物でもあります。その生産は「天の恵みと地の利に加え、農業技術者の方々の限りない愛情と日夜にわたる苦労と祈り」によって、生産収穫されております。私達は、この貴重な穀類を職業として取り扱えることに深い感謝と責任感とまた誇りを持ちます。私達は、この貴重な穀類を「使う人の身になって加工し、買う人の身になって売り、受ける人の身になってサービスする」ことをモットーに発展しています。

私達は、お客様に信頼され喜ばれる企業でありたい。
私達は、地域社会から喜ばれそして尊敬される企業でありたい。
私達は、社員や家族全員に誠実で喜ばれる企業でありたい。


私達は、お客様の喜びを求め、より良い品質の探求と、お客様のニーズをくみ取り、お客様企業の躍進に積極的に貢献したい。お客様の喜ぶさまが私達の喜びになります。お客様と私達が共に喜ぶとき、企業は生き生きと発展し地域社会に貢献できます。


 

1407I41962a-2.jpg